氷見うどん

海津屋

伝統の手延べの技を現代に

めん生地を綾掛けして引き伸ばす手延べで、天候や気温に合わせて、水、塩加減を調整し、職人の勘と経験によって作りだされています。

麺の旨味を引き出すため、油を使わずに、何度も何度も手作業でより細く伸ばすことによって、独特の強いこしと粘り、餅のような食感と風味を作りだしています。